ダイエットに適した歩き方とは

体重に悩むという人は、男女問わず非常に多いものです。そのため、体重を少しでも減らし、理想の体型を目指してダイエットに勤しむという人も少なくありません。特に多くの人が取り組んでいるのが、日常生活の中に運動を取り入れることで、最も手軽に始められるのがウォーキングです。しかし、ウォーキングでのダイエットも歩き方をしっかりと意識しなくてはあまり効果を期待できません。脚やお尻に力を入れ、出来るだけキビキビと歩くことが大切です。また、腕もしっかりと振り、漫然としたウォーキングにならないように意識すれば、足痩せの効果も期待することができます。

足痩せ効果のある歩き方

足痩せは、ダイエットの中で難しい部分でもありますが、実は歩き方に気を付けるだけで、痩せやすくなるのです。正しく歩いていなければ、悪い筋肉がついてしまい、太くなる一方です。正しい方法を身に付けて、スムーズに足痩せを実現させましょう。まず、ダイエットを意識し過ぎて力まないように、体の力を抜いて下さい。歩き方の基本は、かかとから着地する事、地面を蹴る時に足の指を使う事の2点です。これを頭に入れた上で、更に膝を曲げず、重心は前に置くように意識します。また、脚が外側に向かないように気を付けましょう。これらをマスターして歩くだけで、痩せやすくなります。普段から心掛けてみて下さい。

↑PAGE TOP