食事制限なしダイエットを行う

ダイエットをするために食事を抑えたり食事を抜いたり、不健康な生活を連想しますが、無理をすることだけがダイエットではありません。確かに、食べれば食べるほど太る確率は大きくなるかもしれませんが、その食べた分のエネルギーを運動して消費することで太ることを防ぐことができるのです。一度に食べた分を運動で全てのエネルギーを消費するなんてことは困難なので、毎日スケジュールを決めて、短い時間からでも定期的に行うことで効果が顕著に出てきます。慣れてきたら一度の食事分相当のエネルギーを消費する程の運動ができるようになりますの

体質に合わせた遺伝子検査ダイエット

効率的なダイエットを行いたいと考えた場合に、その候補となるのが遺伝子検査ダイエットです。専用のキットなどで細胞を摂取し、医療機関などに依頼することで遺伝子を分析してもらいます。その結果によって、たとえばどんな食べ物を食べると脂肪になりやすいなどかなどを知ることができます。やみくもに食事制限食事制限を行っても、たとえ痩せられたとしてもリバウンドの危険が高いですが、自分の体質を知ることで、食べると太りやすい食べ物を重点的に制限するなど、メリハリのあるダイエットを行うことが可能になります。

↑PAGE TOP